FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックバス料理!

まいど、日々ネタです。

最近、釣りに行く機会に恵まれまして、
ブラックバス釣りで遊んできました。

んで、35センチサイズのバスを同行者が釣ったもので、
それを料理させてもらうという素晴らしい体験をさせて頂きました。

>同行者
有難うございます!

生魚の写真を載せるのもアレなので
料理の写真のみ掲載。

■バスフライ
バスかつ

バスフライ、バスのカツレツですね。
美味しかったです。
身は柔らかく、濃厚な白身魚の味わい、間違い無いですね。


■バスむに
バスむに

バスの塩コショウ焼き、いやムニエルと言ったところでしょうか。
こちらもうまいです。
バスを直球勝負で味わう調理方法ですが、あまり匂いは気になりませんでした。
『有り』です。

以上、

総じて美味しかった。

これだけいけるなら、だいたいの調理方法はいけそうです。
美味しいですよ「ブラックバス」。

今回のブラックバスは、現地で血抜きし、
(※現地のトーナメンターの方から「可哀想で見てられない。」と言われながらも!)
3枚におろしたあと牛乳で3時間浸け置くという、
丁寧な下ごしらえをしたのが勝因でしょうか。

強いて言えば、骨の付近の脂身が臭かったのが難点でしょうか。
今回の写真には含まれていない部位です。
そこだけはどうしても食べられませんでした。
なんて言うんでしょうか、強烈な、『生息地の水の匂い』がしました。

私の仮説ですが、バスは生息地の水質に大きく影響される魚なんでしょうね。
琵琶湖みたいな場所では、臭みもなくうまい魚に。
そこいらの泥沼や野池みたいな場所では、泥臭いまずい魚に。
そういう事なんだと思います。

結果的に、今回のバスは美味しかったので
次は別の場所のバスを食べてみたいですね。
バスの食べ比べ。

いいんじゃないでしょうか。

次釣れたらまた料理したいですね。
楽しみです。
とても楽しみです。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美味しそう!

<牙と鎖>です。
ブラックバス、調理したらこんなにおいしそうになるんですね!
そして丁寧な下ごしらえですね。
牛乳につけておくのがいいなんて知りませんでした。
自分も少し食べてみたくなりましたw

No title

おいしいですよっ、わりと!
プロフィール

こーと

Author:こーと
面白い事が大好きな趣味人。日々の中でネタを探して生きております。
ポケモンのオフ会の開催などもやってます。

最新記事
Twitterはじめました
最新コメント
カテゴリ
リンク
★新宿ポケオフ 告知ブログ

★モンコレ WIKI

★夢見が丘<トレード掲示板>

★モンコレ・モトネタ集

★戦慄迫る日々blog
牙と鎖さんのページ

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。