FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行記】伊豆大島2日目!!

■一瞬スケジュール
起床→ご飯→シュノーケリング→ご飯→就寝

■旅メモ
7時、早めに起き、朝食をとる。
シャケ納豆セット・・・定番ではあるが、ありていでちょっと寂しい。
まぁ美味しいのだが。

2日目はシュノーケリングの日!
(おととい思いついて昨日予約したのは、ここだけの秘密だ!)

あ、先に断っておくと2日目は、
ほぼシュノーケリングの話題ですっ

8時頃、シズイさん(そっくりさん)が向かえに来てくれる。
車でシュノーケリングのお店ヘ向かい、手続き。
そしてウエットスーツに着替え!
どうでもいいけど手続きする場所、めっちゃ民家だった。

シュノーケリング午前。
スーツを着たまま船に揺られ、トウシキの海岸へ移動。
まずは道具の使い方を教えてもらいながらタライの池にダイブ。
小さな入江で、水深1~2メートルほどで、波が殆ど無い場所、ここで練習。
10数年ぶりの泳ぎを思い出す。
育ちは海沿いだけど、泳ぐのはめっちゃ久々だったのだー!

道具の使い方を把握して、ウツボと遊んだり、ひと通り楽しんだところで休憩。
休憩のあと、スタッフさんがプールと呼ぶ磯に移動。
こちらも内磯だが、タライより深く、広く、美しい!

何より水の透明度が透明度が高い、底までくっきり見えるほど!
そして底は一面のイソギンチャク!
その合間を青や黄の魚が泳いでる!
あ、サンゴ生えてる!(あ、折れてる!)
大島の海、すげーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

と、南の海に感動したところでお昼休憩

頼んでおいた出前の冷やし中華を頂く。うまい。
海に入る前は暑かったから頼んだけど、海に入った後だと、
逆に温かいものでもよかったかもー。

さて、休憩しての午後。

今度はウエイトを借りてみる。
腰に巻くタイプで、中中小小と4つの重りが付いていて、合計五キロ!!
すげー重い!うごきずっら!!

でもコレがあると、底に潜りやすいらしいのだ。
深いところは水深2~3メートルはあるので、潜るのが大変だったの。

が、この重りが中々曲者。
ちょうど自分の浮力と拮抗する重量だったようで、
肺に空気があれば浮く、肺の空気を抜くと沈むという状態にっ!

コツを掴むまで浮くのも沈むのも苦労するような状態に・・・。
いやはや、基本はずっと沈んでられるダイビング用ですねあれは。

ま、そんな状態でも楽しんだわけですがね!

さて、後半はちょっと沖へ。
沖は、更に魚影が濃い!特に大型の!
メジナの群れ、カマスの群れ、キビナゴの群れっ!

すばら!!

潜りまくり、写真撮りまくり、そして死にかける(重りついてるからね・・・
そんなこんなでシュノーケリングを思う存分楽しんだ1日であった。

夕方まで泳いだあとは、宿へ戻り、シャワー、休憩、睡眠、晩ご飯!

トウシキ周辺は温泉が無いのが少し残念。
どうやら温泉は島の北側にしかないようだ。

なお、夕食は、刺し身+フライ+昨日と同じ小鉢であった。
(地魚の刺し身と言いつつ、マグロが出てきたのはココだけの秘密だ…。)

その後は部屋でぐったり。
あ、あと夜の散歩でクワガタをゲット!
(宿から徒歩5分の電灯の下にいたのはここだけの秘密だ、生命力すげーぜ大島!)

と、そんなこんなの2日目終了。
単純な内容ながら濃い1日であった・・・。


P1010275.jpg


P1010230.jpg


P1010270.jpg


P1010249.jpg


P1010252.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こーと

Author:こーと
面白い事が大好きな趣味人。日々の中でネタを探して生きております。
ポケモンのオフ会の開催などもやってます。

最新記事
Twitterはじめました
最新コメント
カテゴリ
リンク
★新宿ポケオフ 告知ブログ

★モンコレ WIKI

★夢見が丘<トレード掲示板>

★モンコレ・モトネタ集

★戦慄迫る日々blog
牙と鎖さんのページ

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。